tekitou na nikki

いわゆるエッセイなのかもしれない

2022/11/30

ねむれないのではなくねたくない!今日すっごく楽しかったから!!今日を終えたくない!!

だからお風呂を溜めている

 

友達がペッパーランチ(我が家)をインスタに載せてくれたから、久しぶりにインスタを、みた…

 

突然ですが、私の妹は美人ママさんインスタグラマーです。

背も高くてぱっちり二重で鼻筋も通っててスタイルもよい。3人のママとは思えないてーへんなクールビューティーです。対して私は小さい頃から今と変わらずちっちゃくてころころしててぶっ飛んでたため、よく姉と妹の立場を間違えられていました。

 

今、私は、めちゃくちゃ性格が悪い!!

 

妹は動画クリエイターとか動画講師をやってるらしく、bioに「動画だけじゃなくてなんでもつくります」と書いてあって「ほんとにつくれるの?」って思っちゃった。

 

お風呂が溜まった。あと5分だけ。

 

小さい頃からちょっとやればなんでもそれなりにできた私の後ろで、妹が「私もやるー!!」って追いかけてきていたのを覚えてる。

最近気づいたんだけど やる じゃなくて できるようになりたい だったみたい。妹はやってもやってもなかなかできないから、いつも泣いてた。ごめんねって気持ち。

最近まで「自分は、ちょっとやればなんでもできた」ということすら自覚してなかった。競プロはなかなかできないから、本当に楽しい。

 

前のバンドメンバーがミックスやったり動画作ったりし始めてるのも見てて「私の後を追ってるみたいだなあ」と、なんかこう、小馬鹿にしている自分がちょっとやだな。

 

本当は、私、ずっとさみしかったのかもしれない。ひとりでずっともくもくと作り続けてきたこと。気持ちや悩みを共有する相手を見つけられなかったこと。

今なら話せるんだろうか。

ここはこうするといいぞ、とか、そこ悩むよねえ、とか。

 

個展を開いたとき壁に貼りきれず結局デジタルで映した20本以上のMV、2万枚以上の写真。100本以上のライブ映像。数えきれない葬り去ったものもあるイラストや漫画たち。今年頭に書いた8万字の旅行記。しっかり日記を書いていた時代の、1ヶ月に10万字の記事たち。昨年書いたノンフィクション官能小説あれは何万字なんだろう、知らん。ていうかどこやったっけ?自伝も手書きで書いたな。すっごい人生だった。チラシ、ポスター、印刷作品。データ数でサラッと数えたら500以上の曲たち。50以上のWeb制作品。パーツのコードたち。手芸作品。創作料理。あとなんだろ。

 

でも、記録を残してないから、発信してない。めんどくさい(!!!!)

 

今日、web系含め書いたコードの整理してたら、コードでもふざけくるってて人様に見せるもんじゃないな、ってなっちゃった、けど

せっかくGithubをあれこれしたし、見てよいものかどうかは見る人が決めると思うので、まあ少しは整えてからプッシュする。

 

ちなみに動画はリストにまとめてある。もっといっぱいある。

制作動画 - YouTube

 

時間を忘れて後半の近年動画見てたら、やっぱり自分の見てる世界好きだなって思った。

自分が好きな作品を自分で作れるからそれだけで人生が楽しい。やりたいことが溢れている。時間が足りない。睡眠時間なんてなければいいのに。

今日、友達に「見てるだけで楽しい」って言われて嬉しかった。たぶん、自分が楽しいように生きるのが正解なんだろうなあ。

 

認められたいとか、権威とか、経歴とか、ほんとどうでもいいよ。

本当にこわいのは経験の浅い分野、かつ、取り戻せない失敗。あとはなにもこわくない。決めたことを簡単なものから取り組む、ただそれだけ。

 

明日も楽しいことだけやろっと。

 

あ、おふろ…!!

2022/11/29

私の指はすごくおしゃべりだ。たくさん踊るから体もおしゃべりだ。

本当は喋りたくない、頭の中は賑わしい。吐き出すのに声が足りないというか、言語化は口よりも指のほうが速い。口で話すと耳で聞こえて反復される声色が染み込んで切ない。文字は沈黙しているからよい。書き直せるからよい。葬り去れるからよい。

 

感情が動くとキーボードを叩きたくなる。

 

好きになってくれないから嫌いだったのにすごく大切にされてると知って嫌いになれなくなっちゃった。なんだっけ、そういう歌、me me sheか。ちょっと違うけど。

 

さよならと一緒に 教えて欲しかったよ

あの約束の破り方を、他の誰かの愛し方を

 

www.youtube.com

 

だけど本当は知りたくないんだ。?

 

また失敗した。こうやって失敗を積み重ねていくことが趣味なのだろうか。

自分の中に何を溜めているんだろう。

人は何かしらに依存しているというけれど、私は頑張ることに依存しているのか、無理をすることが快感なのか、この、血を舌に滲ませるみたいなじわっとした感覚が、いわゆる「幸せ」から私を遠ざけている。それが心地よい。

失敗し続けたらずっとひとりでいられる。

無理すんなとか嬉しいよとかそういう気の利いたこと言えないくらいには、言わないくらいには、自ら失敗を取りに行ってる。

 

本当は、なにがこわいんだろう。

知りたい。

2022/11/28

カード引き落とされたあとの残高見て来年の税金がこわくなってる。思ってる半分くらいしかお金使ってないから、所得がやばそう。お金使うの下手。とうふおいしい。

 

こわいものなど滅多にないのだが、ちゃんと今年の収支を確認できてなくて「とりあえず100万円ありゃ払えるっしょ!!」みたいな気合だけでいる自分がこわい。

年末年始、ちゃんと時間取って経理やる(ぜったいにだ)それまでは考えることを放棄する!

 

今日ネットが死んで配信授業ひとつ飛ばしちゃって、申し訳なさの極みだった。

もしかしたらモニターか、MacBook Airの熱暴走だったかも。ごめんねのきもち。

 

仕事の合間でめちめち問題解いて、仕事終わったらめちめちミックスして、納品。終わったらめちめち問題解いて、easyをおわらせた。

 

f:id:burioden:20221129012539j:image

 

なかよししたい。

生徒さんとバブみな話してたら、なんかこう、人を甘やかしたいしきもいくらいに甘えてみたいみたいななんかこうなんだよ冬かよきも!!!って欲が出てきた。冬だよ。ふゆ

ひたすら甘やかしたいなあ〜よしよ〜し

 

ミックスは、めっちゃ愛込められてたのしかった。単発LPデザインは愛を込めたら負けというか仕事にならないから、使い古されていくだけだから。あー、芸術にしか愛を込められないと思ってるのが違うのかもね。好きなものを愛で愛でしてたのしいのはきっと問題を解く最中もおなじなのだ。

 

どうやらしばらく洗濯物をしてなかったようで、おかしいなあ、という状態。それは寝て起きてから考えよう。

「さむいねむいおなかすいたが揃うと風邪をひく」ってライフハック、元彼が教えてくれた中でいちばん役立ってる。やつは今どこでなにしてるんだろう…そんな通り過ぎた人間関係ばかり。なさけねー

 

昨日のあれは勘違いだったのならよいのだが。ただただ避けられて嫌われてるだけならばかみたいだ。どうせばかなら好きに対して狂うの利用して爆進してやる。私を本気にさせるとどうなるかというと、入茶する。

 

そのためにも、日記をがんばるのやーめた。おすしたべたいなー。

2022/11/28

さいきん、起きたらそのままコート羽織ってふらふら散歩するという老人みたいなルーティンができつつある。天気がよい日はうれしい。

ふらふらしすぎて浅草の奥の方まで行ってしまった。神社でおみくじひいたら大吉だった。さらにうれしい。

 

昼からは、ながーい友人であり推しSSWでもあるさゆゆ♡のレコーディング見守りをした。精神と時の部屋の環境だけ整えて、あとはひたすら隣の部屋で精進をするマンになっていた。Djangoの本も軽く読み始めたし今日かなり勉強できてほくほく。

ちょっとREC&MIXができるだけのリスナーからしたら、推しの作品に携わらさせていただけるだけでむしろ金払わなくていいんスか?!みたいなきもち。さゆゆはわたしにカレーを作ってくれた。だいすきだ…!!

 

途中、RECが煮詰まって、アルコール依存の話になった。

「依存症って、依存物質を杖にして歩いてる感じなんよ。自分でもなにかわからん重荷を背負ってて、自分の足だけじゃ歩けないから、アルコールを杖にして歩いてる」

その重荷を取り除いてあげられたら…のあとは、できないな、に帰結。かなしいかな、己を救えるのは己のみということと、たぶん取り除いてもまた背負っちゃう。

わたしの友達にはアルコール依存が2人いて、2人ともとても、とても優しい。優しすぎる。

何を背負ってるのか、めっちゃ長い付き合いなのにまだわからん。たぶん、それが友たちの生き方なのかもしれない。

大変そうだなあ、と思うけれど、アルコール依存なんてやめなよ!なんて思うことはない。飲みたきゃ苦しみすぎない範囲で飲めばよいし、死にたきゃ死んでもいいとおもう。かなしいけれど、好きな人たちが苦しんでる事実はもっとかなしい。

私にできることは、優しすぎて他人に寄りかかることを知らない友人たちが万が一寄りかかってきたときのために、日々筋トレを積み己の軸を強くすることである。あんよムキムキにして待ってる💪来なくてもどこまでも歩けるムキムキあんよになれる💪

 

何気にちゃんと仕事もしたし、さゆゆ送りついでに散歩してたらアニソンバーを見つけた。

懐かしい曲いーっぱい聞けて脳が8歳になった。ちゅるちゅるだ。

それでもやっぱりそこはかとない「我無力也」の儚さがあったから、また友達に相談というか、吐露をした。

相手が心配だからこそそっと見守るしかないという選択肢、ほんとはわたしが嫌われたくないだけなんじゃないのかな。どうなんだろ。

自分が停滞期で対人引きこもりしてるときにズケズケと入ってこられたら余計扉閉ざすからなあ…という、結局主観なのだ。聞いてみたいけど聞けない場合は、考えなくてもよいボックスに入れて、あとは自分にできることをやる(筋トレ)しかないのだ。

筋トレは全てを解決する、たぶん。

 

がんばることが得意だから、最近はがんばって毎晩お風呂にぽちゃんしてる。

即爆睡してしまうから、前やって良くなかったやつだけど、どうしても書き残したかったからお風呂の中でめちめち書いてたら、汗がやばいぜ。

 

そんなかんじの今日でしたね。

 

わたしはなんにもしないしなんでもするから、ちょっといけるかな?って日には軽率に声をかけてほしいなーと願ってみたりする

願うのはタダだって、ばっちゃがいってた

2022/11/26 スタライとアルカラ

ABC5分前に帰宅してうわあああとしたから、部屋が荒れすぎててわらった

ちょっと片付けてる間に充電してから書きながら寝たい

 

片付けた 腰が痛すぎる くうう

 

昨日は、友達とAVの背景に映ってるギターの機種特定してたらいつの間にか寝てて、起きたら6時半でめちゃ焦った

ふとん全部洗濯してたからいいにおいで、何も整えず ばふっ と飛び込んでギター特定してたばかりに…

 

軽くふとん整えて寝て起きたら10時半だった

さて、スタライの会場は幕張メッセである

12時開演である

おうちから1時間10分はかかる

 

ということで、わたしはスタライ行くのを諦めました(えー)

精進してアルカラ行こう…とシャワーを浴びたら、なんか急に行く気になり、遅れてでも良いから行くぞ!と、30分で爆速準備して向かうはチーバくん

 

もちろんMacBookiPadもお供に。少しでも時間が空いたら精進マン。

 

お風呂が溜まったので、ぽちゃんしてきます。

 

してきた。

そう、じつは、男性恐怖症が消えました !

すべてTwitterと競プロのおかげ。

いろんな人の絡み合い見てたりとか、質問したら優しく答えてくれたりとかの積み重ねで、いつのまにか大丈夫なってた。感謝ばかりだ。

男の人の言うことを聞かないとこわいことが起こる、みたいな、そういう恐怖心が消えた。

もう電車で隣に男の人が座っても、ライブで隣に男の人がいても、エレベーターで男の人とふたりきりになっても、感情0になりました。やったね。

男の人がこわいって悩んでたこと気にならなくなるくらい、数学の勉強と競プロがたのしいんだー

 

女友達には「まじ?!これでやっと男遊びできるね!」と言われた。けど、もともとそういう習慣がないから「んー、する必要ないからしない」「たしかに、あなたそうよね」ってハンバーグもぐもぐしとった

マブの男友達は「ほんとによかった」ってかなりしんみり言ってた。噛み締めるよね、トラウマの乗り越え。

 

あれ、なんだっけ。そうだスタライ。

あんスタで大量にすてきな男子(次元は関係ない)を見てたのも、ほんとうに底上げになった。

 

電車の乗り換えを駆使し、開演1時間遅れで幕張メッセin。

ちょうど紅月のトークタイムが終わったところで、クレビ後半戦から。

立ち見ブロックの中でもいちばん前のあたりで、すごくよく見えた。

 

バルはほんと宗教で、ぴくりとも動けなかった。背景そこまで詳しく知らんけど(アニメ知識のみ)操り人形を喜んでやるみかちゃん、美しい完璧主義のおしさん。軽く調べたら公式設定で解離性同一障害ってどんだけ闇を持たせれば気がすむの公式…。ラストの曲がすぃみた。

 

全ユニット書いてると朝になるので、、いちばん泣いたのはやっぱアンデだった。

LIVEではなくUNDEAD、死んじゃあいない、みたいなニュアンスになるのかな、みたいなこと考えながら聴いてた。スタライ行こうって決めたのも1stのアンデのmelody in the dark聴いたからだし、最後の最後で聴けてパブロフの犬みたいに涙腺が爆発して うわーん! って大泣きした。

かっこよすぎて泣くってめっちゃいい感情だなー。

 

ましろくん発案のみんなからのちゅっをいただきまくって「ア(ときめきが溢れてもはや虚空になる音)」となりながら終了。

終わったあとはお腹空きすぎて入ったロッテリアで軽く精進をしてから、日比谷へ向かう。

子供が生まれた友達から、ディズニーの写真が送られてきてめっちゃほくほくした。家族っていいなあ。

 

道中、コンテストに出るのがめっちゃ不安になって、さらに曇天で、雨も降りそうで、久しぶりのアルカラで、気分が下向きになりはじめてしまった。

ratedを外し、直前に選べるようにして日比谷野外音楽堂へ。霞ヶ関駅からあんまりにも出られなくて、農水省によく行く友達にヘルプ求めたら助けてくれた。ギリギリ到着で、入った瞬間ONA FESを思い出した。彼は元気かな。

 

5分遅れでアナウンスが流れる。

 

「大声で楽しんでください」のアナウンスでもうぼろぼろに泣き始めて、入ってきた稲村さんがいっぱい投げキッスしてくれてスタライちゅーエンドからのちゅーはじまり

しかも1曲目がミライノオトだったからもう、あの……感受性芸人みたいになってしまって

そこから畳み掛けの数々と、アブノーマル→チクショーで「こわれるー」ってなった

しあわせでこわれそうだった

ライブハウスが帰ってきた

 

あほみたいに踊って気がついた、わたし多分体力が有り余ってるから、もっと動いたほうが良いな、と。

たくさん踊ってたくさん体動かしたからかな、ABCも大勝利できた!さいきん毎週過去の自分に勝ってる

 

けど、どうしてだろう

せっかくひとつの目標を超えたのに、不完全燃焼な感じが

 

たぶん、わたし神様に嫌われちゃったんだろうな。信頼を裏切った感覚が、ある。情けないし申し訳ない。

茶色になって報告しても、きっと、たぶん、反応はないんじゃ、ないかな。。

 

まあ、茶色になれるかはやってみないとわからん、から、引き続きがんばるのだ。

心と体とのうみそもみもみたくさん動かしていく。

 

わたしはめちゃくちゃ子供だし、周りに合わせられないし、人でなしなことたくさんするし、頭が飛んでしまったからいい性格してるように見えるだけで、すごく捻じ曲がってるところもたくさんある。

執着心が強いからがんばれるんだよ。

コンプレックスが胞子みたいに体に巣食ってるからがんばれる。

悲しみと怒りを原動力にするタイプだよ。

なのにさいきんこんなに幸せなのはなんでだろうね。たぶん、現実逃避と言葉の排水ができてるからかもね。

 

憧れはしないけど

あんなバンドだったら、やってみたかった、かも

わたしには長く続けるバンドマンやライブハウスたちの関係って本当合ってないけど

たしかにあたたかかったなあ

 

いつか小説でも書けるんじゃない

書けそうだよ

きっと、書くよ

いつか10年後でいい笑い合って

 

今年でミライノオトをコピーしてからちょうど10年だった 笑い合いたいね 小説みたいなのも書いたよ これからも書くよ

2022/11/24

「つらい」

「ねむい」

「しんどい」

 

そんなきみのためにお風呂を掃除して、お湯を溜めておく人になりたい

もちろんそのあとの掃除も任せろなんだぜ

お風呂入ってくれてるあいだに、おふとんは布団乾燥機でふかふかほかほかにしておくよ

もしなんも食べられてなかったら、軽めの野菜スープ作っておくから、汁だけでも飲んでね

明日の朝ごはんも用意してから帰るけん、お風呂から出たら気にせずゆっくり寝てほしい

 

突然の雨で帰るのがだるい時はいつだって呼び出してほしい

車でびゅんってむかえにいくぜ

コンビニのでよければ、あったかいお茶も買っていくし、ふかふかのタオルも持ってくよ

暖房で喉カラカラにならんように、加湿器もたいとくさ

無理してしゃべらんでも大丈夫よ、喉大事にしてね

 

 

私も、今日はなんもかもだめだった

色んなことをやった気はするんだけど、タスクリストは減らないし

お腹は痛いし、あたまもよわよわ、右足は痙攣してるし、歌ってもだめ、何食べたかも忘れたからとりあえずハンバーグはたべた

 

きみのためになりたい

笑顔を見てうれしくなる人のためになりたい

いつも支え合うのは疲れるから、しゃべらなくていいんだよ

連絡もいらない

わたしもひとりが大切だから、ダメな時くらいはきみのためになりたい

 

自分の回復のためにきみを使うのは気にならないって言ったら嘘になるけれど

めんどくさいこと、げんきなくてできないこと、やらなきゃいけないけど放っちゃってること、代わりにやることできみのげんきの種になりたい

きみの笑顔の種になれることが、すごくすごくうれしくて、それだけでわたしのなくなったげんき、ぜーんぶ回復しちゃうんだよね

へんだよね

 

給湯器うまくつかえなくてお風呂ためるまでわたわたしちゃってごめんね

あったまる準備はできたよ

ゆっくりしといでー

 

きみのためになりたい

きみのためになれない今日の私はクソオブザイヤー2022、まじではらいたいしぬ、なんでこんな胃痛いん??酒も飲んでないしストレスもそんなにかからなかった気がする、のに、自信はない。何が嫌だったんだろう

たぶん日々、ためになれないこと、なのかもしれない

 

何を我慢しているんだろう、まだわからない

 

明日は給料日だから、また誰かに何かを贈りたい

すきなひとたちにプレゼントするもの、こと、考えてるときがいちばん楽しくてしあわせだ

 

かなしいな おなかいたいの かなしい

月に一度来るこの失血期間 寿命を生贄にしてでもいいから葬りたい あゝ

2022/11/23

更新頻度もてきとうににすることによりぬるぬる書くことに成功している。

一度途切れてもまたやればよいのです。

 

今日はかなりよい日だったので自慢です。

 

昨日はなんと珍しく12時前に寝て、しかし今日は勤労を感謝する日だったため、わざと8度寝くらいしてやりました。

9回目に起きて連絡チェックしたら、返した覚えのないLINEが多々あり焦りました。いや、返答内容はまともなのだが、連絡を取ったことを忘れてるという…

寝たら嫌なこと忘れるタイプだから、もしかしたら嫌なことだけじゃなくて大切なことも忘れているのかもしれない。

そう思うと、ちょっとこわいですね。

 

起きてからは祝日恒例、外見を整えず勉強タイム(罪悪感がありたのしい)

12:30までうおおおおと勉強し「解答冊子、外れるのでは…?」という予想と行動が早い右手、引っ張り力がつよすぎて倒れるお茶。分解されるよろこび。鳴るおなか。おなかがすいたと気付くとかなしくて泣けてくる性格。いつまで3歳児なのだろうか。おひるごはんをたべよう!

 

あめあめのあめ爆裂あめ!の日だったけれど、どうしてもゆっくりドライブできる日が今日くらいしかなく、友達と公民館で精神と時の部屋するついでにドライブしてきた。

私にとって運転はサウナより整う。普段周りに合わせて何かをやる、という経験が皆無なのと、なんか運転してると最強にリラックスできる。

このことを心理学の先生に話したら「それはおかしい。運転は命がかかってるし常に注意を払わなきゃいけないから、普段がよっぽど緊張しすぎなんじゃない?」と言われたことある。

まあそれも一理あるけど、運転中って優先順位がはっきりしてる(1.人の命、2.法律、3.到着時間)から余計なこと考えなくてよくて(余計なこと考えると死ぬから考えないことを許している)すんごいリラックスして集中できるのよね。

さまざまな修羅場長距離運転をくぐり抜けてきましたが、おかげさまでいまのところ無事故1違反(見えない罠の一通看板)です。

 

運転は周りに合わせないと死ぬから、周りに合わせて運転してる自分はつまり、周りに合わせられており、かつ協調性と観察眼に優れた、憧れの自分にほぼ合致してるのです。えらいぜ!

 

それにしても池袋駅前、道の仕組みと信号の切り替わりカオスすぎて笑った。人を殺す設計をしてある。

 

車の中では、ずっと放置してたミセス、フォーリミ、アルカラの新譜を聞いた。

アルカラは完全に初期回帰もはや先祖返りしてて、ここまで初心を思い出せるバンドってなかなかいなくてかっけえなーと思った。

ミセスは、あの…タイトル曲の歌い方で震えて、こいつどこまで表現力ひろがりんぐするん??となりましたし、私は最強で、はじめて、運転しながら、駄々っ子泣きをした(うわあああん!うえええん!!!ってやつ)

わたし涙の流れ方が特殊らしく(眼鏡屋で働いてた元彼談。なんか眼オタクだった)号泣してても常に涙が溜まらなく視界良好なんだけど、さすがに自分でも感動しすぎてわらった。フロントガラスの方が私よりも泣いてた。

フォーリミも途中放棄してたけれど、改めて聞いたらなかなかよかったよ。そういえば今日はフォーリミのパーカーを着ていましたね。

 

公民館では、友達はリリック練ったり録音したり、私はひたすらテキストを進めていた。

途中、聞かれてもいないのに友達に「どーしてこんな数学がんばってるとおもう?まあ、競プロでレート400になりたいんけどさ、その理由が」と、レート400を目指す、実は誰にも言ってない、理由のひとつを話した。「ふーん(くすっ)」と鼻で笑ってくれてすこし嬉しかった。ひみつだよ。

 

3時間はあっという間で、まとめテスト以外の単元を全て終わらせることができた!

中学卒業を見届けてもらった。らぶ。

 

友達を家に送り届けてからスパジャポ行こうとして、やめた。どうせならゆーっくり行きたいし、今日は江戸遊の気分だったため、返却地案内GO!!!

 

帰りは30分縮めるために首都高乗ろうと思ったけれど、甲州街道さしかかったあたりで雨が爆弾みたいに降ってきて爆笑しちゃったから、そのまま下道で帰ることにした。

あんまりにもやばい雨の日って、車たちも不可解な動きをゆっ…くり見せるから、不思議でおもしろかった。ゆっくりだから事故りはしないけれど、なんか帰りはいっぱい笑ったな。

 

車を返して江戸遊の3時間コースでたっぷりほかほかになり、サウナと水風呂で整ったり、岩盤浴で寝かけたりしてた。

サウナで見たテレビのネット犯罪者、絵に描いたようなハッカー的見た目してたけど、実際はしがない安いPCでカタカタしているおっさんだよ…と、そのむかし同居してた人が出会い系のサクラのバイトを在宅でやってたことを思い出したりしてた。

あの時から何もかも変わってしまってほんとうによかった。

 

湯ワークはじめて行って大興奮した。毎日あそこで仕事と勉強したい。湯ワークだけのプランとかないのかなーというくらい、最高だった。穴蔵みたいな、掘り炬燵?みたいな、巣に入れるみたいなところ好きすぎる。

まとめテストその1を完了したら退館時間ギリギリだったから残りは帰宅後にまわして、まんまと年間会員に入り帰宅。徒歩圏内だからしばらく週1くらいでサウナ整いに行こうとおもう。

 

帰宅後まとめテストその2を終えて、中学数学ぶじフィニッシュ!!

おめでとうおつかれわたし!!!

 

約11ヶ月前に言われて悔しかったこと、それ自体もう忘れちゃってて、ただ楽しく進めてたら終わっちゃったよ。終わった後に思い出して、そんくらいならもう終わったよ、ってきもち。

「叶わなくてもいい夢をいくつ持って、いくつ忘れて、いくつ自分の手で叶えたかという話だ!」という、かなり前に酔っぱらいでしたツイート、本質だけはわかるがあとはわからんかんじが、我ながら好き。

 

なんせ6割しか点数が取れなかったから「できるようになった」とは言い難いが、終わらせられたんだよなあ。

1ヶ月前まで180°がどんなんかわからなかったからなあ、よく生きてたな…

 

まあだから「できるようになった」と「終わらせた」はちがうし

「できるようになる」と「はじめる」もちがうんよね

ハードル低めに設定すると生きやすい私は後者を意識しがちで幸せだし、そう、幸せといえば

 

帰りの運転中に、友達が旦那とにゃんにゃんできるようになった話を思い出して、めっちゃ幸せが溢れてきた。まるでだいすきなひとがいる家に帰るときのような、胸にお湯が沸くような感覚、ひさしぶりだったな。

寒い季節は、あったかさに気付きやすいからとてもすき。

 

ねむい。あしたも仕事がんばらないぞ〜